top of page
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • YouTube ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン
IMG-20231228-WA0002.jpg

HEALTH SUPPORT
for WOMEN & CHILDREN in DRC
 

ミッション・ビジョン

​進捗状況

プロジェクト参加・寄付

IMG20231212170659 (1).jpg

About MABADILIKO 

MABADILIKO(マバディリコ)とはスワヒリ語で'change'を意味します。2023年12月にコンゴ民主共和国(DRC)北キヴ州・Goma市で誕生した、ローカルNPO組織です。

 

長引く内紛により、国内避難民(IDP=Internal displaced people)の数は増え続けており、政治・貧困・医療・教育・環境の問題など、この国が取り組むべき課題は山積しています。

 

まずは目の前のできることから。MABADILIKOは最初のプロジェクトとして、IDPの中でも特に妊婦・5歳以下の子供​に焦点を当てて無償で医療を提供する活動を行っていきます。

新聞

MABADILIKO最新NEWS

​私たちの今日の小さな行動が、 世界を変える。

日本から遠く離れた、DRCで起こっている内紛に起因する様々な問題は果たして対岸の火事なのでしょうか。私たちの毎日の生活に欠かせないスマートフォン・パソコンに使われているレアメタルの産出はDRCが大きなシェアを占めています。

近年、各国の企業は不当労働や人権を無視するような経営・反社会勢力には加担せず、フェアトレードのルールを遵守することが企業責任であると自覚しています。にもかかわらず、なぜ今日になってもDRCから輸出(密輸)されるレアメタルが児童労働の温床になっていたり、武装勢力の資金源であったりという状況が変わることなく続いているのでしょうか。なぜ、全世界のスマホユーザーはその事実から目を背け続けているのでしょうか。

 

2018年にDRCのムクウェゲ医師がノーベル平和賞を受賞し、そのスピーチによって誰もがDRC国内の紛争と無関係ではいられないということを広く周知したことは記憶に新しい出来事です。

救える命が、失われている。

コンゴ民主共和国(DRC)の国内避難民(IDP)の数は690万人にも上り、    最大のIDPキャンプがここ、北キヴ州に存在します。彼らは住み慣れた土地を   追われ、食料・安全な水・衛生的な環境が確保できない避難生活を送っています。

誰にも過酷な環境の中でも、特に妊婦・子供は脆弱な立場に置かれていることは  想像に難くありません。彼らは下痢・栄養失調・マラリア等、予防可能な疾患により生命の危機にさらされています。

この動画は2023年11月にWFP(世界食糧計画)がIDPキャンプの様子をツイッターでシェアしたものです。動画の中でプレゼンターは「キャンプで生活する人の環境がどんなに過酷なものかを知ってください」と、紹介しています。短い動画ですが、IDPキャンプの実際をご覧いただきたく、引用しています。

​看過できない現実



こちらに示された、死亡率の統計データは日本とDRC国内における一般的なものとの比較です。この数字がIDPキャンプの中でいかに跳ね上がるか、彼らのその日を生きる苦闘は計り知れません。

                          DRC       日本

                                

  • 5歳以下の子供の死亡率(1000人当たり)                 79(7.9%)    2.3(0.023%)

  • 新生児死亡率 (1000人当たり)           66(6.6%)    2(0.02%)

  • 妊産婦死亡率(10万件当たり)​            473(0.5%)    2.8(0.003%)

  

出典:https://data.unicef.org/country/cod/

友達と歩く

今後の活動情報

1月に改修工事を始めた時には、3月の上旬か中旬の開業を目指していましたが、工事が少し遅れています。最低限の工事を完了させ、3月中にはオープンできるよう、毎日、工事を急ピッチで進めています。

※写真左は工事前の建物。外観も、こんなにきれいになりました!
IMG20240311080251.jpg
IMG20240311080508.jpg

費用を抑えるため、ベッドを現地で製作したり、薬局を木材で賄ったり、工夫しています。

IMG20240311082455.jpg
IMG20240311075932.jpg

​ご協力のお願い

​私たちのゴール(妊産婦死亡率・5歳以下の子供の死亡率の低下)を達成するために。
IMG-20231228-WA0008.jpg
IMG20231226074642.jpg

OUR TEAM

MABADILIKOは4人の主要メンバーによって創設されました。

​この他にも、プロジェクトには現地の医師・看護師・検査技師など、数多くの仲間が関わっています。

​協 賛

大田麻実様

岩木理様

​アメックスホーム伊那有限会社様

もう、ご覧になられましたか?

2018年にノーベル平和賞を受賞された、DRCの医師・Dr.ムクウェゲのドキュメンタリーです。

現在、Amazon Primeで視聴が可能です。​DRC東部の現状がよく伝えられています。

bottom of page