top of page

MABADILILO
プロジェクト進捗状況

病院開業まで

​ー建物の選定と大規模改修ー

​MABADIKIKOは文字通り、ゼロからのスタートでした。まず病院をスタートさせるまでに、ロケーション・建物の選定に始まり、院内の構想を踏まえた建物の改修・内装のリニューアルを行いました。病院を新しく建てる資金はとても賄えませんが、幸いにも病院に改修できる民家が見つかりました。水や電気の供給が不安定な土地柄、8000㍑超の大型の水タンクやソーラーシステムの導入は不可欠でした。

IMG-20240112-WA0011
IMG-20240112-WA0001
IMG20240112173318
IMG-20240112-WA0043
IMG-20240112-WA0027
IMG-20240112-WA0030
IMG-20240112-WA0026
IMG-20240112-WA0022
IMG-20240112-WA0010
IMG-20240112-WA0000
IMG20231224083626
IMG20231224083345
IMG20231224092112
IMG20231224082833 (1)
IMG20231224083004
IMG20231224082908

建物が整ったら、病院の設備をインストール

建物の改修工事は2月下旬には終了予定です。その後、入院患者用のベッド・棚、医療用機器(エコー・酸素濃縮器・血液検査機器・手術用物品等)の配備を行っていく予定です。

Add a Title
Add a Title
Add a Title
Add a Title
Add a Title
Add a Title

STORIES

MABADILIKOのプロジェクトにたどり着き、適切な治療を受けることのできた人は国内避難民(IDP)の総数からすると、ほんの一握りです。彼(彼女)らに、どのような経緯でMABADILIKOの援助を受けるに至ったのか、治療後に語ってもらう予定です。

LOGO.jpg
bottom of page